株式投資

ナンピン買いのタイミングについて考える

こんばんはkokabuです。今日も日経平均は大幅下落となりましたね。

毎日ジェットコースターに乗っているかのような感覚で、

急増する含み損を見ることにも慣れてきました😇笑

ただ、この急な下落についても、ある程度この辺りが底だと判断できるのであれば

逆に絶好の買いチャンスだということも言えますよね?

そこをうまくナンピン買いできれば利益をつかめるのではないか?

百聞は一見に如かず。習うより慣れろ精神のもと、

初めて実践してみたナンピン買いについて考えてみます。

ナンピン買い実践中の銘柄 KLab(3656)

比較的値動きの上下動があり、好きなゲームも配信していたKLabを

最初に買ったのは去年の12月。

右肩下がりの下落中で、大きな陰線が3回続いたタイミングで100株購入しました。

購入価格は818円。そこからある程度の上昇はあったものの、V時回復には至らず。

年が明け、さらに値下がりは続き、1月6日。

株価が800円を切ったタイミングでナンピン買いを実行。この時の価格は798円でした。

そして8日の終値は787円。現在は、

<保有銘柄> <平均単価> <現在値> <評価損益>

KLab(3656) 808   787   -4200(-2.60%)  200株

現時点ではまあ見事にナンピン買いが裏目に出ています(爆)

下げ止まるタイミングはいつなのか?

もちろんこれだけ日経平均が下がっているので、影響を受けるのは当然のことなんだけど、

そうなると、次のナンピンタイミングはどのへんだろうかと考えちゃうんですよね。

次のタイミングとしては2019年5月に記録した年初来安値725円あたりか。

長期戦も覚悟して、いけるところまで粘ってこの結末も記録していきたいと思います。

今は我慢。我慢の時なのだと自分に言い聞かせて。。。。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

kokabu

管理人のkokabuです。 87年生まれの32歳サラリーマンです! 2年前に結婚し、30代からの働き方や資産運用について 興味を持つようになりました。 しかし、どんなことから始めていいのかもわからず、 独学で勉強しながら実際に資産運用を始めてみました!! 初心者なりの資産運用を悪戦苦闘しながら報告していく予定ですので 皆様から色々なアドバイスをもらえたら嬉しいです!!

-株式投資
-,

Copyright© 完全初心者が30代から始める資産運用ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.