株式投資

2020/7/14 今週のトレード(月・火で微益)

火曜日相場お疲れ様でした。

きょうの相場については個人的な感覚として、すごくデイトレしずらく感じました。

監視銘柄は軒並み株価下落傾向でしたし、持株もパッとせず最終的にjは前日比マイナスとなったものがほとんどでした。場中にもデイで抜けそうなボラも少なく、チャートを眺めながら時間だけが過ぎていくといった感じでした。

途中から、眠気に負けないようヘッドホン大音量でROCKを聴きながら意識を保ってました😅

前回のブログで持ち越していた、ANAP<3189>ですが、

2020/7/10 久々のデイトレで微益&ダメージ

金曜相場お疲れ様でした。kokabuです。 今日は久々に平日休みだったのでデイトレ参戦しました! 前日夜に、候補銘柄をいくつかピックアップし、当日の8時50分からの板の動きを見ながらINする銘柄を決め ...

続きを見る

無事に含み損も解消して、微益ですが利確できました!

今日もスイングで保有していた銘柄を一旦利確し持株整理もしました。

信用枠での保有株を早く手仕舞いたいのですが・・・なかなか都合よくいきませんね💦

今週ここまでのトレード結果

ANAP<3189> 【保有】798円×1400株  【売却】802円×1400株 損益:+2542

KeyHolder<4712> 【保有】133円×1000株 【売却】140円×1000株 損益:+7000

ANAPに関しては月曜の寄りで成り売りしたのがナイス判断でした。結局寄りを頂点にズルズル下がり続けていたので、唯一のタイミングを掴めたと言う形です。この時は、寄り前に板の動きを見ていて、寄り前に特買いが出ていたました。寄り付き予想でもすでに798円よりも上に出ていたので、寄り成で売れば利確確定だったのもあり、安心できるメンタル状態でもありました。かつ、この日は日経平均も反発予想が出ていて、地合いが良いということもわかっていました。それなら自分と同じ様に前日に購入して含み損になっている人はGU予想で利確ラインに到達しているなら即利確しよう!という判断に至るのではないかとも思ったんです。「ならば、寄り付きが一番高いんじゃないか?」という判断が生まれ、決断できました。

結果論からいえば、そこからANAPは下がり続け、きょうの終値は709円。ここまで落ちるとそろそろ反発じゃない・・・?って思っちゃうんですがどうでしょう😆

明日の地合いに期待しつつ、コツコツ頑張ります!

今日もご覧いただきありがとうございました😌

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

kokabu

管理人のkokabuです。 87年生まれの32歳サラリーマンです! 2年前に結婚し、30代からの働き方や資産運用について 興味を持つようになりました。 しかし、どんなことから始めていいのかもわからず、 独学で勉強しながら実際に資産運用を始めてみました!! 初心者なりの資産運用を悪戦苦闘しながら報告していく予定ですので 皆様から色々なアドバイスをもらえたら嬉しいです!!

-株式投資

Copyright© 完全初心者が30代から始める資産運用ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.