株式投資

2020/03/13 この暴落が終わったら買いたい銘柄②

こんばんはkokabuです。

金曜日相場お疲れさまでした。きょうもまぁよく下げましたねーー😭😭😭

この状況下で、今になって手放す人がそれだけいるということですよね?

長期確定塩漬けよりも、損は大きくてもいったん資金を戻すという判断でしょうか?

私の持株損益もまあ悲惨な状況になりました。笑うしかないです。

こんな時は次に買うバーゲン銘柄選びで気を紛らわすしかないですね!

今日も1銘柄発表します!!

きょうの持株損益状況

評価損益合計 −35,2300円(-38.75%

ここまで下がっても全然底だと感じないですね。月曜もおそらく下がるでしょう。

しばらくはもう考えすぎず、ただただ見守ります。アステリアの株価が0にならなければ良いんですが・・・笑

今後の購入検討銘柄②:1431 リブワーク

熊本県、福岡県地盤の住宅注文メーカーです。

リブワーク株価チャート  かぶたんより

チャートを見ると去年12月に株価2610円をつけ、そこから下落トレンドに入っており、

形としてはあまり良いチャートではないのですが、今回のバーゲンで株価はきょうの終値で

1065円とかなり安くなっています。それではリブワークについて色々と見ていきます。

購入検討理由①:好調な業績!!

これまでの業績を見ても、数ある住宅メーカーの中の新興勢力として熊本、福岡では順調に売り上げを伸ばしています!

リブワークの決算情報  かぶたんより

震災からの復興需要という点から、業績が伸びているともいえますが、マンションという選択肢もある中で、注文住宅でこれだけ順調に伸びている点は評価できるのではと考えました。

購入検討理由②:時代を先どるビジネスモデル!?

同社のビジネスモデルの特徴に一つに住宅のネット購入という点が挙げられます。

住宅展示場による集客のみならず、自社でポータルサイトを運営し、

VRを使った全棟提案を行うことで、お客がより完成形をイメージしやすくすることで、高い成約率を上げているようです。

中長期的には、住宅のネット購入のプラットフォーム目指し、全国展開を目指していくビジョンを持っています。

購入検討理由③:ネーミングライツで知名度アップ!?

実は私自身約10年ほど熊本に住んでいたのでよく覚えているのですが、リブワークは

県内の野球ファンなら誰もが知っている知名度抜群の球場「藤崎台県営野球場」の

ネーミングライツを獲得し、「リブワーク藤崎台球場」としています。

3年契約でおそらく数千万円の契約となっていることから、ここにお金をかけられる財政的余裕と、球場名に伴う県民への周知は抜群に効果があるのではないでしょうか?

熊本県は非常に野球熱が熱い県ですし、県内で最も有名な球場の名前に入るということが、リブワークの価値を高めていると思います。

いずれにせよ、群雄割拠の住宅メーカーのなかで、規模としてはまだまだ小さなものかもしれませんが、順調に伸びている同社のこれからへの期待も込めて、バーゲンセールの今が買いチャンスとみて検討してみました。

次回も勝手に候補銘柄第3弾発表したいと思います!それでは!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

kokabu

管理人のkokabuです。 87年生まれの32歳サラリーマンです! 2年前に結婚し、30代からの働き方や資産運用について 興味を持つようになりました。 しかし、どんなことから始めていいのかもわからず、 独学で勉強しながら実際に資産運用を始めてみました!! 初心者なりの資産運用を悪戦苦闘しながら報告していく予定ですので 皆様から色々なアドバイスをもらえたら嬉しいです!!

-株式投資
-, , ,

Copyright© 完全初心者が30代から始める資産運用ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.