デイトレード 株式投資

2021年トレードスタート

  2021年がスタートしました。大発会の今日はIPO、医療系関連が盛り上がっていましたね。

前場でIPO盛り上がりを確認して、後場恐る恐る参入しましたが、上昇の中で押し目を拾っていくような感じでコツコツ利確できました。資金が少ないので、100株〜200株の勝負だったのですが、板の動きがものすごく活発だった事プラス、大口の書い初動確認後にインした事で、お小遣い程度の利益は得る事ができました。

【インした銘柄】Gダイニング、シンシア、三光産業、ウェルスナビ、キャリアリンク、CEHD、日本精工、

【持ち越し】三光産業、CEHD、Gダイニング、

事前に分析したのは、Gダイニングとシンシア、三光産業の3銘柄。Gダイニングは大納会後に増担発表されたので、今日は個人の買いが入り辛い状況。最初のインを210円に設定して、リバ狙いをとる作戦だったが、反発なくズルズルという感じ、板にも勢いなかったので、すぐ損切り、次のインを195円に設定していたので、しばらく様子見。すると200円をラインに下げ止まり、ヨコヨコが続く。いつまで続くかチェックしていたが、後場の引け間際になっても動かなかったので、もしかしたら明日はここをサポートに始まるのではないかと考え201円で500株だけ買って持ち越しました。

シンシアについてはGDスタートだったため、640付近まで下げるかもと思い、しばらく様子見。すると680円から反発し、買いの勢いがでたので成り行きでIN。窓を開けて一気に急騰したので、800円節目に売りでて下がるのを警戒して785円で利確。結局840まで上がるも直後にナイアガラが出たため、またリバからの上昇狙いで795で再インするもヨコヨコからのジリ下げだったため775で一度損切り。その後735まで下がっていたのでこの損切りは正しい判断だった。で、またそこからの反発を確認してから777でイン。しかし、下がってはないものの上がり方に勢いがないなと感じて781で利確。こんな感じで、下げ止まり確認でイン→少しでも勢いの鈍化や、売りの圧を感じたら逃げるという「逃げ恥」作戦を続けていたら、ちょっっとずつだが利確が重なっていって大きな損失なく終える事ができた。

これ、自分の中ではすごく大きな成長の一歩だと実感していて、今日のように1日を通して強さがない銘柄で勝負した時、去年の自分なら、ナンピンして戦って利確や同値撤退できないまま含み損がどんどん増えるという負の連鎖に陥って最終的には損大利小で終わるという最悪な結果だった思う。

今日のシンシアの分足をみても、下げ始めたら損切り、リバったら再インを徹底してできたので、今日トータルでプラスで終えられたのは、成長の証です。これができたのは前日にちゃんと、分析して、GDなら?GUなら?ここを下回ったら損切り、ここまで上がったら一旦利確など、自分の中で戦略を立ててから臨んだからできた事でした。SNSで成功しているトレーダーが口を酸っぱくしていっていた事を身に染みて感じる事ができた1日だった。

細かく何回もトレードして、持ち越しもあるため、今日トータルでどれくらいの利益だったかはSBIだと明日にしかわからないのかな?(だからみんな楽天で1日の実現損益あげてるのか。。)多分今日は2万円くらいのプラスだと思う。

明日も今日のようなトレードを心がけ、少しでも自分の戦略から外れたり、違和感を感じたら損切り!!これを徹底してまたやっていきたい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

kokabu

管理人のkokabuです。 87年生まれの32歳サラリーマンです! 2年前に結婚し、30代からの働き方や資産運用について 興味を持つようになりました。 しかし、どんなことから始めていいのかもわからず、 独学で勉強しながら実際に資産運用を始めてみました!! 初心者なりの資産運用を悪戦苦闘しながら報告していく予定ですので 皆様から色々なアドバイスをもらえたら嬉しいです!!

-デイトレード, 株式投資
-, ,

Copyright© 完全初心者が30代から始める資産運用ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.